お金のこと お金の貯め方

【貯金初心者】STEP1 まず家計の現状を把握しよう

2021-06-08

「ちゃんと貯金しようと思ったけどまず何から始めたらいいの?」

そんな人が最初に絶対やった方が良いことがあります

あなたの毎月の収入と支出を書き出してください!

それだけです

これをやるかやらないかで貯金できるかどうかが決まると言っても過言ではないです!

それでは行きましょう

家計の現状を把握する

先ほど「あなたの毎月の収入と支出を書き出してください!」

と言いましたが

あなたは自分が毎月・何に・いくら支払っているのか

ちゃんと把握していますか?

「3日前にコンビニで110円のアイスを買った」

みたいな細かいものでなくても良いんですが

おおまかに今月は食費がいくらかかっているか

ということも把握できていない人は

もしかしたら意外と意識せずに使ってしまっているお金があるかもしれません

ここではまず

毎月どれだけの収入があるか

毎月何にいくら支出しているか

これを下の表(例)のように書き出していきます

例:家計表

 収 入
手取り収入
その他
収入合計①
 支 出
食費 自動車関係
住居費 日用雑費
水道光熱費 教育費
通信費 医療費
保険料 お小遣い
趣味・娯楽費 その他
被服費 貯蓄
交際費 支出合計②
① - ② =

ポイント

入力する数字は1円単位まで細かくする必要はありません

ここではおおまかな支出が分かればいいので

私ならとりあえず1,000円以下を切り上げます

もちろん細かく記録をつけている方は

計算して出てきた数字をそのまま入れてOKです

より正確な結果が出ると思います

さあ、皆さんも自分の家計を入力してみてください

 

えー。収入はともかく、支出は思い出すのもめんどくさいな~。
ろきちゃん、教えてほしいって言ったのはあなたでしょ?
つべこべ言わずにやるの。ここでやらなきゃ一生お金なんて貯められないよ?
それでも私はやりたくないのー。
………(無言の圧力)。
うぅ…。やるよ、やらせてください!

 

どうでしょうか?入力できましたか?

やってみただけで色々気づくところがあったのではないでしょうか

入力した結果ごとに説明していきますね

①-②にプラスの金額が出てきた人

素晴らしいです

すでに支出の管理ができている証拠です

貯蓄の額を少し増やすことを考えても良いかもしれませんね

ただ、支出は毎月変動するものが多いので

少しは余裕を持たておきたいですね

油断は禁物ですよ

また、プラスで出てきたけど普段貯金できてないよ

という方は支出の漏れがないか

よく確認してみてください

私もそうでしたが、こういう時は大体大きな支出が1、2個抜けてます

特に、毎月自動で引き落とされているものですね

そういった抜けがないか確認するのも

家計の現状を把握する上では大事なことです

「もう家計の把握は完璧だ」という方は

一足先にSTEP2に進みましょう!

ここから移動できるよ
【貯金初心者】STEP2 理想の家計バランスを理解しよう

続きを見る

……(そろりそろり)
ろきちゃんはまだダメですよ?
バレたー(がくり)

最後の①-②にマイナスの金額が出てきた人

おそらく、お金が貯められない人のほとんどがマイナスになっていると思います

例えば、収入が18万円なのに、支出が20万円だったとします

差額の2万円はどうなっているのでしょうか?

チャラになっていたら嬉しいのですが

残念ながらそれはちゃんと支払わなくてはなりません

では、そのマイナス分はどうやって支払っているのでしょうか?

端的に言うと、貯金がある人は切り崩し

貯金がない人は、借金をしています

「え!?私、借金なんてしてないよ!」

と思ったと思います

犯人は高確率で、クレジットカードです

クレジットカードによるプチ借金地獄

クレジットカードは

・現金の持ち合わせが無くても後払いで買い物ができる

・さらに買い物でお得にポイントも貯めることができる

などのメリットがある素晴らしいものですが

支払うことができないほどの買い物をしてしまったら

それはもう借金をしているのと同じなのです

ではその借金は誰が返しているのでしょう?

正解は、「あなた」です

より正確に言うと、「翌月のあなた」です

そして、そんな借金を返すために次の月も借金をして

またその次の月も借金をして、という様に

借金地獄に陥ってしまいます

これが貯金ができない人の一番の原因です

自分がそんなプチ借金地獄に陥っていることも

ちょっと家計表を書いてみるだけで分かるのです

家計表ってすごいんだね
そうなんです!自分の家計を把握することは良いことしかありませんよ!

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

簡単に家計表を書き出してみることで

自分の家計の要改善点や危うさなど

様々なことが分かったと思います

特に、クレジットカードの多用により

貯金が出来ない借金体質になってしまうのは避けたいです

しかし、「だからクレジットカードを使うな」

と言いたいのでは、決してありません

クレジットカードは賢く使うことができれば

節約の最高のパートナーとなります

つまり、毎月の支払額が

自分の支払可能額を超えないように

注意しておくことが

賢くお金を貯めるための第一歩であり

自分がいくらまで支払うことができるのかを知るためにも

家計表を作って家計の現況を把握しておくことが大切なのです

以上、「STEP1 まず家計の現状を把握しよう」でした

次はSTEP2で理想の家計バランスについて考えましょう! 

【貯金初心者】STEP2 理想の家計バランスを理解しよう

続きを見る

  • この記事を書いた人

ろき

【iPadが勉強に最適だって伝えたい】/会社員男性(簿記2級取得➔会計担当に!)/雑記ブログ「ろきろぐ」運営/2021年6月開設/1995年生まれ/妻と娘と3人暮らし/趣味は筋トレとドライブ/ガジェット大好き/ 【取得資格等】 ①日商簿記2・3級 ②全経簿記1級 ③FP3級 ④TOEIC820点 【全てiPadを活用して勉強】

-お金のこと, お金の貯め方
-